このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗り替えをしたいので費用がいくら発生するかを知りたいという方のためのスピード診断フォームです。

あなたの地元の外壁塗り替え業者の作業料金の相場とどの業者に依頼すれば安く済むかが一目瞭然てわかります。

住んでいる都道府県など5つほどの項目を選択すると無料で外壁塗り替えの相場と一番安い地元の業者がわかります。

外壁塗り替えの費用見積もりを比較するポイント

建物の外壁が汚れて劣化してサイディングにコケが生えたり、やひび割れが入ったり、梅雨の時期に雨漏りして補修が必要になったりしてから外壁塗り替えを依頼すると余分な修繕費用が発生します。

価格やコストを抑えるためにも一般的な耐久年数と言われる7年から8年で外壁塗り替えの施工を依頼するのがおすすめです。

外壁塗り替えの施工をリフォーム業者に依頼する際には、事前に見積もりを出してもらうことが必要です。

ただ、専門家ではない素人の方が、見積もりを見せられても料金以外の部分はよくわからないことが多いと思います。

書かれている項目を大まかに読んで、料金を見て納得してしまう方が多いでしょう。

見積もりを提出してもらったら、いろいろな点を確認することも重要です。

まずはどのような種類の塗装剤を使用するのかを見ておきます。

通常はシリコンなどの塗料を使用する場合には単価として1㎡あたり1,800円から2,700円となりますので相場の範囲内かをチェックしておきます。

フッ素の塗料を使う際には1㎡あたり、2,700円から4,800円が相場です。

屋根の塗り替えのケースでは1㎡で1,800円から2,700円がシリコン、3,000円から4,800円がフッ素の相場となります。

とくに料金が格安の場合は、足場を組んで養生シートを設置して下地の高圧洗浄をした後、きちんと下塗りしてから上塗りするという工程を職人さんが手抜きなく行ってくれるかも確認します。

アフターケアがどうなっているのかもチェックしておきましょう。

業者によっては作業が終わったらそこで終わりで、アフターフォローは一切受け付けないとしている業者もあります。

このような業者を選択してしまうと、後々不具合が発生した時に相談することも出来ません。

後悔しないためにも、料金だけでなくアフターフォローも万全な業者に決めることがオススメになります。

外壁塗り替えの業者選びのポイント

外壁塗り替えを依頼する際には、見積りを出してもらうのが一般的ですが、果たして提示された金額が高いのか安いのか、素人には皆目見当がつきません。

そんな時は、ネットでできる一括見積診断サービスを利用して、複数の業者さんから見積を取り、金額的にも損をしない、そして本当に信頼のできる業者さん選びをしてください。

とくに外壁塗り替えは金額的にも高額なので、複数の業者から見積もりを出してもらうことは不可欠になります。

契約を急がせる業者や、1万円キャッシュバックしますとか、キャンペーン中です、などと美味しいことを言って釣る業者も要注意です。

丁寧に説明したり、聞かれたことには的確に答えられる、そんな業者が安心です。

これらのことも複数の業者から見積を出してもらえばこそ比較して検討することができます。

ある男性のお宅の事例では、そのお宅を建てた住宅メーカーさんに施行をしてもらおうとしたところ、予算をかなりオーバーしていました。

そこで、外壁塗装専門の業者さんに見積もりを出してもらったのですが、なんと、30万円も安くなったといいます。

そのお宅では、安くなったので、それで気を良くして、契約をしてしまったのですが、他の外壁塗装専門の業者さんからも見積をとったらさらに安くなる可能性もありました。

このように、依頼する業者によって大きく違ってくるので、複数の業者から見積を取るのは必須と言えます。

また、飛び込み業者の全部がいけないというわけではないですが、トラブルになるケースも多く、できれば避けた方が無難です。

飛びこみ悪徳業者の被害例では、手抜き工事や、塗料の水増し例、雑な工事で隣の家に塗料を飛ばして迷惑をかけたなどがあります。

外壁塗り替えの業者選びは大手だからといって安心できない

外壁塗り替えを業者に依頼する際には、「大手の業者に依頼したい」と考えている方も多いと思います。

知名度もあり、たくさんの店舗を抱えている業者であれば、「信頼して、依頼することが出来る」と思っていることでしょう。

しかし、大手に依頼したからといって、必ずしも理想通りの塗装が出来るとは限りません。

大手業者というと、それだけで安心感を抱いてしまう方も多いと思いますが、それはあくまでもチラシや広告などから得る、企業イメージでしかありません。

実際に、その企業がどういった知識、腕があるのかは分かりません。

知名度が高いということは、それだけ広告費などにお金をかけており、スタッフの育成などに回っていない可能性もあります。

また、大手業者の場合には、下請け業者などに工事を依頼することも多いですから、どういった業者が受けるかによっても、工事内容は変わってくることになります。

下請け業者が工事を行っても、当然大手業者依頼という扱いになり、費用も大きくなってしまう可能性がありますから、これでは意味がなくなってしまうでしょう。

外壁塗り替えを依頼する際には、しっかりとした技術力を持った地元に根付いた企業もありますから、こういった業者なども検討してみると良いです。

こういった業者を選ぶことで、費用を抑えることが出来る可能性も高いですから、利用者にとっては嬉しいメリットを受けることが出来るでしょう。

ページの先頭へ